変角光度計 GC 5000L – 日本電色工業株式会社 – 最先端技術、色と光のパイオニア

製品情報

PRODUCTS

変角光度計GC 5000L画像

変角光度計GC 5000L

GC 5000Lは、角度によって変化する試料の反射率・透過率の測定を目的とした変角光度計です。試料に対し投光角度が0°~60°で手動設定可能なうえ、受光角度は-85°~+85°まで自動的に移動。各角度における反射率を連続測定してデータから反射分布図を作成し、試料の光学特性を解析できます。また、投光角度を180°にすれば、透過率の測定も可能。機能性樹脂・光学フィルム・包装材・ガラスなどの評価に最適な測定器です。

  • 自動変角システム搭載機ながら優れたコストパフォーマンスを実現した変角光度計。
  • 投光角度は試料の垂直に対し0°~60°の5°間隔で設定することが可能。
  • 受光角度は-85°~+85°の1°~5°間隔で自動的に変化させて反射率・透過率を測定。
  • 投光角度を180°に設定することで透過率の測定にも対応。
  • 独自設計の自動変角システムの採用により、測定時間を大幅に短縮
  • 操作の簡単な制御ソフトを標準装備し、PCでのデータの表示・解析ができる。
  • 制御ソフトでは、データ一覧・極座標・トレンドグラフを表示。