間接測定方式ミラー反射率計 MG-II 7000 – 日本電色工業株式会社 – 最先端技術、色と光のパイオニア

製品情報

PRODUCTS

間接測定方式ミラー反射率計MG-II 7000画像

間接測定方式ミラー反射率計MG-II 7000

MG-Ⅱ7000は、「自動車用ミラー(JIS D 5705)」の「反射率の間接測定法」に準拠した間接測定方式ミラー反射率計です。表面に鏡面加工されたサンプルの反射率が測定できます。サンプルを測定口の保持具に設置し、操作パネルのボタンを押すだけでデータが表示され、測定操作も極めて簡単。自動車のサイドミラーをはじめとする各種凸面鏡、メッキ・研磨など表面へ加工処理を施した試料の評価に最適な測定器です。

  • 「自動車用ミラー」の「反射率の間接測定法」に準拠した反射率計。
  • 鏡・メッキ・研磨など、鏡面加工した試料の反射率を測定。
  • サンプルを測定口の保持具に設置しボタンを押すだけだから測定操作が簡単。
  • 光学部と計測部を分離したセパレートタイプ。
  • 光源はハロゲンランプか白色LEDを選択できる(オプション)。